当時の勤め先では、職員は必ず中国共産党の党員、または共産主義青年団の団員にならなければならなかった。 それで、若い時不本意に中国共産主義青年団に入った。これまでまったく気にしたことがなく、規定の年齢よりも数十年を超えたので、とっくに団員ではなく なったが、やはり声明を出して、脱退したほうがいい。もちろん、このことは神に見せる必要はなく、人間に見せるようにしよう。

大法: 李洪志

(2004年12月3日より)
一:共産党とは一体何物かを評する
二:中国共産党はどのようにでき上がったかを評する
三:中国共産党の暴政を評する
四:共産党が宇宙に反することを評する
五:江沢民と中国共産党が互いに利用しあって法輪功を迫害していることを評する
六:中国共産党が民族文化を破壊したことを評する
七:中国共産党の殺人の歴史を評する
八:中国共産党の邪教的本質を評する
九:中国共産党のならず者的本性を評する
 
 
 
 
 
 

   心理学者暴露、中共当局の民間弾圧への心理学濫用

   10年前の真実、「4・25」中南海で何が起きたか=大紀元時報講演会

   50年代「大躍進運動」、餓死者5千万人=中国食糧専門第一人者

   モンゴル三千年の遊牧生活:中国当局、わずか十数年で破壊=大紀元時報講演会

   袁紅氷・教授、「6・4天安門事件」を分析、「中国共産党は必ず歴史の大審判を受ける」

   四川大地震:香港監督下61の学校倒壊せず

   世界各地で法輪功を狙った暴行事件多発、背後に中国当局

   災厄の根源・中共から中国を救う

   中国共産党は沈んでいく船=中国問題専門家

   共産党文化の源と中国社会への影響

   米フォーブス誌:中共のネット封鎖突破の現実を詳しく報道