麻布警察署宛先要望書


 平成23年11月15日


麻布警察署長  様
特定非営利活動法人      
全世界脱党支援センター日本  
理事長  佐藤 国男     
住所:江戸川区東篠崎2-3-1-1020
電話:  03-6809-6381     
FAX:   03-3831-7612     


晩秋の候、時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
ご存知の通り貴署管内の中国大使館前で、法輪功修煉者達は邪悪な中国共産党による

当な弾圧、臓器がり等々に対する抗議活動を続けています。しかし、現場にて警備している者の中に不当な言動する者がいます。よって、以下の事項に関し、中国大使館前で警備している貴署にご認識を頂きたくお願い申し上げます。


1. 現在、中国内外で爆発的な広がりを見せている脱党活動と、邪悪な中国共産党の置かれている状況

2. 法輪功への迫害における邪悪な中国共産党の悪辣さ

3. 邪悪な中国共産党によって中国人は騙されており、全世界における脱党支援がその事実を伝えることに対して邪共による妨害工作があること


以上についてご認識を頂いた上で、貴署におかれましては以下の対応をお願い申し上げます。

1. 邪悪な中国共産党関係者からの誹謗中傷や苦情の電話などがあった場合、私たちに事実確認をすること

2. 大量虐殺する邪悪な中国共産党に迎合せず、正義の立場に立ち毅然とした対応をとること

3. 迫害を受けている日本在住の法輪功修煉者の親族の救援に対して救援可能な部分は協力すること


 中国内外で爆発的な広がりを見せている脱党活動と邪悪な中共の置かれている状況

2004年11月、邪悪な中国共産党の虚言、暴力、暴政、殺戮などの醜悪な行為を網羅的に論じた特別社説、『九評共産党』(邦訳:『共産党についての九つの論評』)という出版物が刊行されました。これを契機に、中国国内は勿論・世界各地で、邪悪な中国共産党組織からからの脱退運動(脱党運動)が爆発的に広がりました。

脱党運動は「三退」とも呼ばれますが、これは邪悪な中国共産党、中国共産主義青年団、少年先鋒隊の三組織からの脱退運動という意味です。中国人のほぼ全員が、この三組織いずれかへの所属経験を持っています。

そして今、中国人はこれら三組織からの離脱を、自らの意思で示しています。脱党の意思表明のためのサイト上で脱党の意思表明した人は、既に1億人を超えています。


 法輪功への迫害における邪悪な中国共産党の悪辣さ

法輪功は、「真・善・忍」の原則に従って己の道徳観念を高め、一人の良い人となることを目指す中国の伝統的な修煉法です。

徳を重んじる良い人であるよう教える法輪功は、人々の道徳向上と心身健康をもたらすものです。これは個人にとっても社会にとっても有益であり、資本主義社会にあっても、共産主義社会にあっても、その有益性は変わるものではありません。

しかし、1999年7月以降、邪悪な中国共産党は法輪功に対して残酷な迫害を開始したのです。そのように良いものがなぜ迫害されるのか。日本で生まれ育った人には分かりにくいかもしれません。なぜなら、日本ではどのようなサークルを作ろうと、どのような同好会を作ろうと自由であり、日本の皆様は、それが当たり前だと思っているからです。

しかし、邪悪な中国共産党が独裁支配する国にあっては、たとえどんなに善良な団体であっても、多くの人が集まると、それだけで迫害を受ける可能性があるのです。集まる人が多ければ多いほど、その危険は高まります。迫害前の中国では、法輪功は絶大な人気を誇り、修煉者は空前の規模となりました。

想像し難いかもしれませんが、日本の皆様が当たり前と思っている「集会結社の自由」という人間の基本的人権が、共産党の一党独裁国家にあっては、党指導者の言葉一つで簡単に否定されてしまうのです。

邪悪な中国共産党による法輪功迫害は、残酷化の一途を辿っています。今日までに、中国国外にいる私たちが把握できただけでも3,455人が迫害により命を落とし、数万人が強制労働収容所に収監され強制労働を強いられています。

2006年3月には、まだ生きている法輪功修煉者から臓器を抜き取り、その臓器を売買することが組織的に行われていることが明らかとなりました。

私たち法輪功修煉者が、なぜ中国大使館に対して抗議活動をするのか、その理由がお分かり頂けたかと思います。
ただ法輪功を信じているというだけの理由で、中国国内で罪もない人が次々と捕らえられ、虐殺されています。理性を持つ一人の人間として、私たちはこの人道に外れた行為を許すことは出来ません。


 騙されている中国人と、邪悪な中国共産党からの脱党活動。および脱党活動への妨害

邪悪な中国共産党は国内外のマスコミを自らの宣伝機関として意のままに操作し、虚言を報道させることによって政権の安定を図っています。
天安門事件では「一発の威嚇射撃で学生は一目散に退散しました」と報道しながらも、その裏では大虐殺を行い、ノーベル平和賞を受賞したダライ・ラマは、中国の政府系マスコミの手に掛かれば公衆の敵です。戦争の償いとして日本は中国に多大な資金援助をし戦後一貫して続け、対中資金援助額は今や日本が圧倒的な一位です。しかし、多くの中国人はこの事実を知りません。

これら中国の情報統制については日本でも多くの報道がされており、貴署もご存知のことかと思います。

もちろん邪悪な中国共産党による情報統制は、日本の皆様にも被害を及ぼしています。

しかし、この情報統制の最大の被害者は中国の国民です。邪悪な中国共産党は建国以来一貫して報道機関を操作して中国国民を騙し続けています。

法輪功への迫害開始以降、邪悪な中国共産党は法輪功への誹謗中傷報道を続け、自らが行う残虐な迫害を正当化しようとしています。

多くの中国人は、国内全報道機関を利用した圧倒的な捏造情報の渦の中にいるためにこの捏造報道として信じてしまっており、今現在も行われている迫害の事実を私たちが伝えても、それまでに見聞きした大量の捏造情報が邪魔をして、事実を事実として認めようとしません。

このため、私たちは、邪悪な中国共産党建国以来繰り返してきたの悪行を伝えています。

邪悪な中国共産党の悪行について一度深く考え、国民を騙し、迫害し続けてきた邪悪な中国共産党の悪辣な本質に気付いてしまえば、これまでの共産党による報道に疑問を持ち、彼らが邪悪な中国共産党による洗脳から解放されるからです。

今もなお被害者を出し続けている残酷な迫害を止めるためには、まず共産党の作り出した虚像の中から抜け出してもらう必要があるのです。


 貴署への要望

上で述べたように、私たちは邪党の邪悪な本質を伝え、脱党運動を推進しています。

しかし、自らの悪行を広められ、民心が邪党組織から離れるのは、邪悪な中国共産党にとって都合の悪いことです。

このため邪悪な中国共産党関係者は、警察署を始め関係各機関に対しても、電話や書簡などを通じて私たちについて事実無根の誹謗中傷をするなどの妨害行為を行っています。彼らはときに、法輪功修煉者や私たちのメンバーを名乗り、これら妨害工作を行っています。もし、貴署に対して、そのような誹謗中傷の電話や事実無根の苦情申し立てがあったなら、遠慮なく私たちに事実確認をして頂ければと思います。

私たちは、それで気分を害するなどということは断じてありません。逆に私たちは、それが事実無根であることをはっきりと説明したいのです。私たちは邪悪な中国共産党による情報操作の濁流に、日本の皆様まで巻き込まれることを望んでいません。

そのようなときは一度私たちから事情聴取を行い、その上でもう一度、貴署ご自身でお考え頂きたいのです。どちらが本当のことを言っており、どちらが正義なのかを。そして、一人の人間として、この大量虐殺に反対すべきかどうかを。

今もなお、罪もない法輪功修煉者が拷問の末に命を落とし続けています。この状況を受けて、今年7月13日、米国議会上院では、全世界での邪悪な中国共産党脱退運動を支持し、法輪功への迫害を停止するように要求する「第232号決議案」が、共和党と民主党が両党共同で提出されました。

米国議会は、大量虐殺に対して毅然と対処しています。貴署におかれましても、毅然とした対応がなされると私たちは信じています。
よって以下の事項について貴署に要望申し上げます。

1. 邪悪な中国共産党関係者からの誹謗中傷や苦情の電話などがあった場合、一方の言い分を鵜呑みにするのではなく私たちに事実確認をすること

2. 大量虐殺する邪悪な中国共産党に迎合せず、正義の立場に立ち毅然とした対応をとること

3. 迫害を受ける日本関係者の救援に対して救援可能な部分は協力すること

(参考資料)

迫害を受けている日本関係者

法輪功迫害の被害者は、中国国内に限った話ではありません。親族が拷問を受け、死に直面し心を痛める人たちは、ここ日本にもいます。彼らに対して救いの手を差し伸べて頂きたくお願い申し上げます。

被害者氏名不法拘束場所>不法拘束場所連絡先日本在住の関係者及
び被害者との続柄
葛何斐さん河北省女子監獄政科(86)-0311-83939712葛何雲さん(妹)
虞超さん
清華大學講師
天津市茶淀前進監獄(86)-10-83589406虞佳さん(姉)
チウダンさん
清華大學講師
北京市女子監獄(86)-10-60278899虞佳さん(姉)
朱春菊さん黒竜江省方正県第二留置場(86)- 451-57116040楊麗宇さん(子)
戴先喜さん
会社経営
広東佛山市三水労教所監獄(86)- 0757- 87318294戴先兵さん(弟)
呉暁華さん
合肥建工学院教授
安徽宿州第3女子刑務所557-3040379呉麗麗さん(妹)





【11月28日】
世界脱党支援センター日本




(11/11/28 12:00)