「中国共産党亡」文字付の石

 

  2002年6月、中国貴州平塘県の掌布観光地にて2.7億年前に生成された「文字付の石」が発見された。

  図は「文字付の石」の鑑賞券の表であり、500年前巨大な岩が砕け散って、断面には整然並べて大きい6文字「中国共産党亡」が表された。その「亡」文字は他の文字よりもっと大きい。

  専門家が実地に調査して「文字付の石」上に人工加工の跡は全くなく、完全に天然形成され、世界中の奇異な現象であることと実証した。

  中国の多数のマスコミがこのニュースを報道したが、すべて「亡」文字のことが隠されてしまった。